2011年12月31日

癒しの寝顔???

家族で来店、、お腹一杯食べて、ゲームで一人遊び、大人の会話に飽きたのかいつの間にか寝入って、ラストまで静かな寝息、、、可愛い寝顔にシャッターを切った。。今年最後のお客様



31日は店の大掃除、オープン以来忙しさに手抜き掃除,今日は店に感謝を込めて磨いた。今年ラストのお好み焼、、初商いに海老玉を追加メニューに加えて彩にご賞味有れ。。。



正月2日、、12時開店、、夢と希望の初商い、、新年もご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。
ご支援賜りました方々にお礼申し上げます。。街の明りを絶やす事無く頑張る所存で御座います。商人は商いで皆様がたに、お答えします、、、有難う御座いました




























も  

Posted by 浪花 at 19:02Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月26日

トラック野郎

開店早々、、男5人、、今日の口開け野郎の集合、2人延着、、聞けばダンプの運転手の方で大船渡の瓦礫撤去に青森から来られている面々、、明るくて楽しいトラック野郎、、、屈託の無い笑顔、仕事を終えて仲間と、酒を呑み交す仲間ダンプカーが繋ぐ絆と仕事仲間意識、其々に所属する会社違えども仲間意識を感じる素晴らしい、ライバル仲間、、、お気に入りのスナックに繰り出した。。。



一息付かぬ間に若者がドカドカ入店、、、北里大学の学生、津波後の海洋調査が課題とか、、、



  

Posted by 浪花 at 01:15Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月25日

開店5日、、、

商売出来て、、幸せ、、過ぎし日のお客様との再会、、安否を思い、大船に帰って来て良かった。私の事を、TV見て親父生きてたんだ、、新聞の記事を見て浪花さん、喫茶楽人のマスター元気してると5日間に50名様が店にお顔を見せて頂きました。県外避難していて、大阪に帰ろうかと頭に過った時も有りましたが、避難先で何故か大船渡の事が気に成り、ニュースに流れる被災地の事が気に成り心配で、県外に避難した事が逆に、生まれ故郷より大船渡が自分に合った居場所と思い、、、帰ってきて本当に良かった。店を開けて、つくづく思う。津波に町は流れ去ったが、風景は変わらない、賀茂神社の境内から見る、自然は変わらない、珊瑚島、盛川の流れも、、自然の美しさは変わらない、人間が作り出した物は、皆様の頑張りで再生できる。基本の風景は変わらない。。。頑張りましょう。。大船渡屋台村は癒しの広場、来春は店主で力を合わせて、皆様が元気に成る企画をして、皆様に大船渡元気村と言って頂ける町一番店を目指します。開店早々駆けつけ頂きました。お客様有難う御座いました。浪花は頑張ります。。



野郎だけか????今度来店する時は彼女と同伴を命じる。。。。花が無い。。。テイション   

Posted by 浪花 at 01:05Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月21日

心新たに再出発

オープン セレモニーで来賓の方々の屋台村に賭けられる思いがヒシヒシと感じるスピーチに身の引き締まる思いで聞き入りました。頑張らなくては、頑張って頑張る姿を屋台村に来られる、お客様に見て頂き、楽しい雰囲気、癒しの店に出来ればと思い小さな店だからこそ、出来る接客とサービス、対面商売の面白さをアピールしたいと思った初日の一日、、、、閉店午前2時、、65歳、、心地よい疲れに朝寝坊、、今日もガンバです。  

Posted by 浪花 at 11:21Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月19日

屋台村に明りが、、

明日に備えて、店頭の雰囲気確認、、20日、、18時テープカットで商いが始まる。。11カ月目の復活です。
久しぶりにキャベツ刻んだ、、まな板に響く懐かしいリズム、新しい鉄板、今日一日馴らしたが、明日の本番、美味しい焼き色が出るか、最初の10日程は、甘い焦げ目を付けるのに、苦労しそう。鉄物は使い込むほど、美味しく成る。30年使っているフライパンが有る、津波の後に見つかって、卵料理専用の鉄物、オムレツ焼く時は、卵色が美しい、、、ブログ書きながら、頭の中にオムレツ食べたいモードに、、明日からは、お客様と楽しもう、、


  

Posted by 浪花 at 23:28Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月17日

素人大工終了、、

12月6日に、5坪の店舗を頂いて、悪戦苦闘の内装工事、カウンターは、20店舗企画仕上げですが各店独自に試行凝らして、、小さな店巡りも楽しい屋台村、、、屋台村と表現していますが、私は日本一の飲食街と感じる、震災で何もかも失って夢も希望も見えない中、世界中の方々の支援で生きる希望、何時か自分の店が持てる足掛かりのスタートが出来る。資金の乏しい仲間、馴れない素人大工さん、釘を打つ手をハラハラ見ていて、思わず私に任せなさい、お互い様素人の内装、少しは私が上手かな、、自賛、、ブログをご覧の皆様は20日のオープンの混雑を避けて、何時かお気に入りの方とフラリと来られて、個性豊かな店巡りをお楽しみ頂ければ、カウンター商売の醍醐味も満喫して頂けると思います。。何故こんな書き込みかと????、13年前に大阪から大船渡に来て浪花を開店した時に連日連夜、満席で、接客も侭ならず、調理するので目一杯お客様との会話もできない混雑、、、食通のプロは店が落ち着いた頃に来て、勝手に店の評価してHPにランク付けして、楽しんで居る。私は思う星三つの自信は無いが星一つの自信は有る、B級グルメに徹して、お好み焼を焼き続ける、、、。



  

Posted by 浪花 at 22:13Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月14日

素人

何とかオープンに間に合いそう、、、全体の雰囲気は昔の浪花の色調に収まった。カウンターの色調が濃いのが気に成るが、この部分は業者指定で私の選択ミス、、使い込めば愛着も3年間お客様をお迎えする所、仮設住宅で、コツコツ製作した棚は、図面の位置と実際のズレが20㎝有って使用できず、中華店の物入れに、、今日は棚の変わりの間切りパネルの制作をホームセンターの工作室借り素人大工のラストスパートです。16日完成予定、、、ガンバ


  

Posted by 浪花 at 07:53Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月11日

素人大工の奮闘記 2

壁面の内装完了、、、店のイメージも見えたきたが、狭いスペースを広く感じさせるには、カラーバランスと照明の配置、ご来店のお客様がホットする。店、、、????悩みながら、お客様目線


  

Posted by 浪花 at 20:27Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月10日

素人大工の奮闘記




今日の作業久しぶり、鋸引いて、トンカチ叩いて、塗料を選んで居ると、何故か浪花の店の基調色に、私自身、茶色系が好みで、今回も茶系で纏める事にしました。ブロク゜を見て頂いてる方々に、素人大工の奮闘記をご覧下さい。オープンまで後、、10日、、  

Posted by 浪花 at 22:21Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月09日

内装工事スタート

引き渡された屋台、、、全店基本のレアウト、この状態から各店舗の個性が生まれる、中華料理、ラーメーン店、5坪の店に個性を込めて、寿司屋の大将、お袋の味自慢、書きだすと限が無い開店準備エピソード、テレビで実況中継したら吉本喜劇に負けない程の視聴率取れそうな屋台村奮闘記、


  

Posted by 浪花 at 20:07Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月05日

仕込み、、完璧

牛すじ肉、発注して10日目に入荷、、おでんの時期は、品不足か手配が大変のよう、、久しぶりに寸胴で゜、グッグッすじ肉の香り、懐かしい仕込みタイム、、、



6日からは、店舗作りに専念、独り善がり素人大工、開店準備は試行錯誤が楽しい作業、店に思いを込めて仕上げてゆく、少し位不出来でも屋台、其れも手作り胸を張って、おら我店?  

Posted by 浪花 at 19:32Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月04日

寒風の中、、

TV取材で、屋台村へ、、工事ラストスパートで敷地内立ち入り禁止、、取材撮影も拒否状態の中、完成まじかの現場を遠目に、思いを話し20日のオープン取材もお願い、、今日は嬉しい知らせ、喫茶店オープン記念ライブをして頂いた。シンガーソングライターの落合みつをさんから来春、、野外ステージのライブに来て頂く事が決定、、喫茶楽人のライブでお聴きいただいたお客様も、期待してお待ちください。彼の声を聴いて元気に成りましょう。北島三郎事務所を飛び出して自由梱包に我が路を行く彼の生き方が私好み、、メデァに出ないが、いち早く支援ライブで義援金を募る、、8月に気仙沼、高田、大船渡で応援ライブで駆けつけて頂きました。彼も赤碕永浜の夕日が忘れられづ何時か、あの場所で一杯のコーヒーと夕焼けを見たい、、私の目標でも有ります。  

Posted by 浪花 at 18:03Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月03日

搬出、、準備OK

一日雨、、、運び出す準備しながら自分で作った棚が、計算道理に収まるか心配だが、今日はのんびり過ごす事に、明日TV取材で午後は被災した永浜の喫茶楽人の現場から被災当日の状況説明から避難場所と3月11日の再現から現在に至る状況、大船渡屋台村に人生ラストチャレンジとして、20日オープンする事を伝えたい。  

Posted by 浪花 at 18:00Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月02日

我が家は、サンコミダラ、、

参戸淫ら、、正しくは漢字で、なんと書くのか???13年前大船渡に来て初めて知った方言、、一言で言い表す好きな言葉、、今日は器具、器、店で使用する物の全ての洗い、徳利、ぐい飲み土物器は寸胴で煮上げて馴らし、住まいは獣道、、移動する足場のみの、、、さんこみだら



自由時間は5日まで、6日からは屋台村の開店を目指して準備、共同作業が色々と有り、如何なる状況にも対処できる様にスタンバイ、、村長、助役の指示待ち、ガンバ  

Posted by 浪花 at 19:38Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月01日

今日はペンキ屋さん、、

我が家で出来る準備は全て完了、、後は現場での作業、、来週からは開店準備、各店2週間でオープン準備20日開店と時間が少ないが、一致団結、商売仲間、知恵と力を寄せ合えば何とか成ると思います。。



ピアノ演奏会に、ゲルハルト・オピッツのベートーヴェン、レコード、ステレオを津波に浚われて久しぶりに音楽が聴ける楽しみの夜  

Posted by 浪花 at 12:39Comments(0)TrackBack(0)