2012年01月24日

本日、、休業、12日ぶり

店が楽しくて定休日決めかねる今日この頃、、自宅でお好み焼のソース仕込みと牛すじ煮込みの時間が掛る作業、、すじ肉を使うアイテムは大人気、そして関西系の方々が大船渡に工事関係で来て頑張って居ます。先日の話、、、大阪から浪花正宗と言う銘柄の酒を取り寄せている、偶々其の酒蔵の近くの方が来られて、感動、、大船渡で浪花が呑めるとは喜びの晩酌でした。。その後来客は地元の若い衆2人、、其処に東京からPCのボランティアの若者+おじさん2人、、地元の方と遠来の方が意気投合、屋台村の理想の方向と私もノリノリで吉本興業、大阪の笑いで接客、、終始笑いと笑顔の飲み会、22時又の再会を約束してバスで帰路に、、、東京着は朝かな







  

Posted by 浪花 at 16:00Comments(5)TrackBack(0)

2012年01月20日

屋台村開店、、1カ月

12月20日、、オープンに間に合うのか???深夜まで内装に奮闘、思えば楽しい時間かも、夢と希望と明日への路、、開店以来何人様と握手しただろう。。避難所で知り合った姉様、、ポケットから5000円を取りり出して、開店祝い、同じ釜の飯を食った避難所家族、、大阪出身で此の町が気に入って住み付いて13年度目の新年、、今年ほど人生に夢と希望を託した事は無い、、3年頑張って赤碕町永浜に人生の楽園に再挑戦、心優しい赤碕のバッパが大好き、、おらの大根食って見ろ形は悪いが美味いベェ、、アサリ食うべし朝採って来た。。地主のお爺ん、、気がかりなのか散歩がてら様子を見に来る。入れ替わり立ち代わり毎日誰かがお顔を見せる、小さな喫茶店を地域の方に支えて頂きました。
浪花をご愛顧頂きました。お客様元気モリモリ頑張って居ます。。。1月20日から22日まで感謝を込めて、酒好き仲間に、大奉仕、、生ビール 酒 焼酎類、、一杯¥300円の大特価て飲むベェシーーーー待ってます。  

Posted by 浪花 at 00:43Comments(1)TrackBack(0)

2012年01月18日

ランチカレー完成

試行錯誤の末に、牛すじ煮込みと、きのこを加えて口当たり優しく後からピリ辛、、、氷水、、ゴックン、、タイムカード族系特急ランチ



乞う試食ランチ、、、、¥600円
1月20日~22日の3日間、、浪花の復活際、、17時より生ビール、酒、焼酎類、一杯¥300円の原価奉仕、、感謝を込めて頑張る浪花をご愛顧頂いて有難う御座います屋台村開村記念日20日を毎月感謝の日、呑み助集合、、、一杯¥300円を恒例の日  

Posted by 浪花 at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月14日

ランチタイムの苦闘

ランチタイムのメニューがスッキリしない。。。当店のイメージは焼き上げに時間がかかる、、タイムカード系には、敬遠され気味、焼きそばライスも効果無、、アット驚くカレーライスに挑戦中、今一の出来で、却下、暫くは仕込みの合間にカレー作りが続きそう、、、お好み焼も焼そばも人気アイテムで、昔馴染みのお客様、関西系の仕事人も其れなりの評価で、通って頂いて居ますが、ランチタイムのアイテム、他店との競合を交わしながら独自の打ち出しメニューの一品に頭を悩ましている今日のなにわの親父。。。  

Posted by 浪花 at 01:09Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月07日

久しぶり、、

正月明けから、、忙しさに、帰宅するやダウン、、風呂で沈没、、12年前に浪花を開店した頃を思い出しました。。あの頃も連日連夜の賑わいに、這って居間に転がり込んだ、、風呂で寝てしまい、何度起こされたか??沢山の方々との再会、商売をしていて良かった。人生最高の日々です。生きて元気で良かった。恐怖に耐えて今が有る、、、お客様の笑顔が最高の幸せ。。



東京からのお客様家族、、6月頃ボランテァ活動されて、現状の大船渡を子供たちに見せたいと正月休みに来ました。両親はこの現状を子供たち同理解するかは、、帰りは高田、気仙沼、仙台と被災地を辿りながら帰られるとか、、ご来店、有難う御座いました。  

Posted by 浪花 at 08:18Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月01日

迎春

三陸海岸、大船渡から新春のご挨拶を申し上げます。
激動の11年  復活の12年屋台村は店主一同、力と知恵を寄せ合い、皆々様の憩いの場として頑張ります。ご愛顧頂けますようお願い申し上げます
世界 全国の皆様、ご支援を頂き有難う御座いました。お陰様で新春を商いで繋ぐ事が出来ます。皆様方の思いを、念頭に置き、復興の二文字に心を込めて、調理、接待に励みます。何時か元気を取り戻しつつ有る大船渡にお運び下さい。まだまだ闇夜の路ですが、明りを灯してお待ち申し上げます。。なにわ屋 楽人  

Posted by 浪花 at 09:07Comments(0)TrackBack(0)