2012年08月31日

屋台村卒業、、第一号

大船渡屋台村11/12/20、、オープンして8ヶ月、、頑張って卒業、震災前の店に復帰、、支援して頂いてた方々に嬉しい報告です。。屋台村の仲間として応援したい、屋台村のお客様是非、応援して下さい。。。



あけはのママさん、、、、、頑張るべし
0時、、、各店閉店後の屋台村卒業式





店主一同、、、、久々の集合  

Posted by 浪花 at 02:04Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月30日

参加者急募、、詩のボクシング大会



全国大会目指して、、声と言葉のスポーツ、思いを言葉に変えて伝えよう。。。 応募締切後でも本部に問い合わせ、、簡まで  

Posted by 浪花 at 09:04Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月29日

みちのくTRY 大船渡着

8/19日に宮古市田老町出発、、、10日間歩いて大船渡市8/28到着、、総勢35名、車椅子の方をサポートして皆さん元気な顔を見せて下さいました。。屋台村に初めて来られた7/22日の先発隊の方、、7/28最終コースチェックに万全の準備を進め来村して頂いた方、何時も車椅子の方を中心に食事のサポートから健常者に解らない様々な生活の大変さ、サポターの方々の仲間意識の強い人間性に、安全と安心を託す、、8//28日12時無事到着して屋台村でランチタイム。開業して依頼、、沢山の出会い、励ましたり励まされたりと震災の捉え方は人様其々違えど、頑張ろうと云う心は皆さん同じ、8/29末崎町出発、、陸前高田市を目指します。。見かけた方大応援お願いします。8/30陸前高田市一本松で完走


  

Posted by 浪花 at 10:24Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月28日

大船渡漁港、、

朝一、、、秋刀魚の水揚げの撮影に大船渡漁港へ、久しぶりに秋刀魚の山、、屋台村の9月のテーマーは地魚、、とれとれの魚を各店舗が腕を振るって提供、、、当店はお好み焼屋、、青ねぎタップリにいか一杯ドントねぎ焼といかの味噌焼、、、9月新作に乞うご期待、、、、



Posted by 浪花 at 00:59Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月25日

バグパイプがやってきた

かとけん、、こと、、加藤健二郎、仲間と夕食に屋台村2度目の訪問、、お好み焼で腹を満たしバ゜グパイプを奏で行進、、、耳に残る懐かしい音色と昔見た映画のⅠシーンを思い出した。スコットランド人にとってバグパイプは気持ちを奮い立たせる楽器、、、戦争映画で兵士の先頭に立ち高い音域のバグパイプ奏で進軍する姿は迫力と勇気を表す楽器に思えた。。。生演奏は初めて聞きましたが、、楽しいく何故か後ろに付いて行進したくる音色。。。。



9月8日~9日、、、、やってくるぞーーー屋台村に  

Posted by 浪花 at 23:31Comments(1)TrackBack(0)

2012年08月22日

水曜日、、定休日

二週間振りの休み、、、何から手を付けるか、サンコミダラの我が居場所、先ずはグリーカーテンの水やりから、、、日の出から日没まで日が指す窓辺、今年は気分涼しく過ごせた夏、、後暫しキュウリも元気で葉を広げて居てと少し肥料を入れ、、、有難うさん



プランタン、、どこまで大きく成るか30㎝、、黄色く成り来年の種取り用に、、  

Posted by 浪花 at 08:26Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月20日

震災に関した情報収集???

法政大学の教授と学生で、震災当時の情報収取に奮闘中、、、震災から一年半過ぎて当日の出来事も冷静に振り返る事が出来る時期かも、私自身現状は商売が忙しく沢山のお客様に囲まれ、身心共に救われて、冷静に当日の出来事とを思い起こす事が出来る精神状況で、津波の恐怖を淡々と思い起こし伝える事が出来る今、、、震災当時より一呼吸置いた現状に情報収集は、より正確で冷静な判断で多角度の資料7が作れると思いました。被災した私達も、後世に残す資料作りに参加しましょう。。。聞き込み調査に是非ご協力を、、


  

Posted by 浪花 at 08:59Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月18日

東京でのさんまフェアの準備

明治大学の学生と子供達で当日飾る、、さんまのイラストを作るサポートで、集合、、、
マイヤー大船渡店に子供達集合して楽しく秋刀魚の絵を書きましょう。。東京タワー恒例の大船渡秋刀魚フェアの会場に飾ります。8月18日、、、マイヤー会場


  

Posted by 浪花 at 08:21Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月17日

お盆開けて、、

盆休みの賑わいも収まり、普段の営業、、今年は若い方の帰省が多かった。一番感動したのは、千葉で暮らす家族で、孫さん二人で帰省、爺、婆に合いに来たそう、、小さい頃は両親と盆正月は帰って墓参りしたそうです。。爺様喜んだでしょ、、顔を見せるだけで十分のお土産だネ、、正月も顔を見せに帰って来てヨ、、一番の孝行、、実家を気使う若い子の帰省の多い年でした。

地元の青年とボランテァの方と来店、、昔馴染みの青年が、久しぶりに顔見世、盛のお祭りのサポートで来られた方と、、、親父も娘に囲まれてご満悦の一時でした。。。。。




  

Posted by 浪花 at 09:20Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月11日

学生&教授1

東大生のグループで北里大学の施設に泊まり込み、、震災後の調査、、各自専門分野での研究課題で海洋から養殖、流通と話題は面白い、、変人奇人のお好み焼の親父としては、学生達との会話は楽しい持論口論、、言いたい放題、屋台村に日本中の方々が来られる。懐かしい方と再会があり別れも有りますが、何時か又大船渡に来たい、、震災支援から始まった出会いも大船渡の自然の美しさと人々の優しさが又大船渡に足が向くそうです。。。確実に復興して行く街並みに、震災後何度も来られる方は他の地域より整備の速さに感心して帰られる、屋台村のオープンした頃は冬の北西の風に飛び散る砂埃、、お客様と懐かしの夕日のガンマン、マカロニーウエスタンの居酒屋シーンだ、、、、周囲が整地されて今は爽やかな屋台村です。



10数名で来られて居てアメリカから参加の方も他店から奇声が聞こえて来る、別のグループ、1店舗に収まらずお気に入りの店に散会して屋台村を堪能して寄宿舎へ向かわれました。。  

Posted by 浪花 at 00:09Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月05日

復興 夏祭り

2年振りに見る大船渡音頭、、1000人規模で屋台村周辺を踊り歩く、夜は花火大会、震災前は花火の音を聞きながら調理していた。久しぶり頭の上で鳴る花火の音、お祭り気分を音で感じ沢山の人々のざわめきを楽しむ、久しぶりに出会う懐かしい方、祭りは人々を繋ぐ大イベント、、、



屋台村の店主が露店を開きお祭り気分を盛り上げ震災後初めての賑わい大船渡市民が集合


  

Posted by 浪花 at 08:39Comments(0)TrackBack(0)