2013年08月28日

水曜日、、定休日

久々に美味い酒、、、、発見



ワイン感覚で、、口の中に広がる味わいと香り、、、吟醸生酒、、地域限定、、なにわが先取りして新潟の菊水酒造限定酒
300㎜と呑み切りボトル、、、、¥1200円で提供  

2013年08月25日

完成、、秋刀魚焼き飯

今秋の珍味、、、秋刀魚焼きそば、焼き飯、、、、試作試食の繰り返し、魚臭みを消して秋刀魚の 味を生かす、、口の中で、、秋刀魚、、、、天然の塩のブレンド、、、塩の甘さと塩辛さのバランス、、、大船渡B級グ゜ルメの追及、、、次は牡蠣



時価、、、、秋刀魚の仕入れ価格で変動、、、¥700円〜1万円、、黄金の秋刀魚、、、親父のジョーク  

2013年08月24日

20時間のバスツァー、、懐かしい顔

愛媛県道後から、バスで大船渡、、昨年、今年とランチタイム2度目の来村、、1人の青年が去年食べた写メ見せて、これ食べたい、、、そば飯、、、営業1年と8カ月、、屋台村奮闘記の懐かしの1ページ、皆さん来村記念に屋台村Tシャツ求めて、次の仮設住宅に移動、、、夜はバーベーキュとか、、、




夜,,千葉県から、芝浦工大付属中学生、、今日は懐かしい出会いの日、、、店内子供で満席、僕を覚えてる去年も来た、
日焼けして元気一杯、、、1週間、被災地を桜繋ぐプロゼクトに参加、、成人して何時か訪れた時、此の時代の自分の活動の記念樹として、三陸海岸に繋がる桜の成長と君たちが大人に成る頃、立派な桜並木に成ると私は思う、、有難う


  

2013年08月21日

2週間振りの定休日

お盆期間は休まず営業、、、帰郷してくる懐かしの若者達、営業15年目の沢山の出会いの方々が、帰郷して元気なお顔を見せて下さります。。大船渡で居酒屋を開店した頃、、中学生だった子が、子供を連れて、、結婚して、大きなお腹抱えて、デキタョー、、、震災ボランテァで活動していた方々が盆休期間を大船渡で過ごす。子供達を連れて被災地を巡る夏休み、思いは様々人様其々の思いで、大船渡に訪れる、、懐かしい方々との再会、、、盆、正月営業の私の楽しみ、、被災して、屋台村での営業、、今出会いの商いを楽しんでいる、、、なにわの親父



箱庭のアジサイ、、、県外避難先の山から一苗持ち帰り育てた玉紫陽花、、奥鬼怒川の知人の温泉ホテルでの4カ月間の思い出に、今年開花、、渓流で跳ねる岩魚、、悪戯好きの山猿、、桜の実を食べに群がり、、被災の悪夢から救われた一齣、残念な知らせ、、2月の日光方面の地震で、温泉の湯本が破壊されたのか、、再建叶わず閉館の知らせが届いた日
咲いた一輪に、、有難う、、毎年、花が咲くと当時の事を思い出すだろと思う、、、、今日この頃の親父の呟き  

Posted by 浪花 at 09:42Comments(0)TrackBack(0)

2013年08月19日

楽しいぞ、、屋台村お祭り広場

18日の落合みつをライブ、、、落合さんの呼びかけで募った義援金てキッドチェア、、、集まった子供たちが占領、、大人に交じって盛り上がり、、、可愛い子供達、、、熱唱する大橋シロー、、全てをマイクにぶちつける地元のまっと君、、落合みつをさんの聴かせる表現、、トリオの個性が楽しいライブでした。新潟菊水酒造の振る舞い酒、、大塚製菓の粋な肴、、子供はパリパリ、、酒好きはグイグイ、、、乗りに乗って、、、盆休ラストイベント


  

2013年08月18日

18日、、18時30分〜屋台村は楽しいぞ

落合みつをライブ、、、落合さんと私の出会い、、、2010年11月に大船渡赤崎町永浜に人生の楽園、、陶芸ギャラリーアトリエ&喫茶をオープン、、、2011年2月、、知人の紹介でオープンライブに来られて、15名様満席の小さな店に25名様が来られて、、、床が抜けるほどの盛り上がり、、、楽しかった、、ライブの打ち上げの飲み会で、、大船渡を大変お気に入りに成り、話の流れで夏頃には、デッキが完成してビァガーデンをする構想を話すと、、良いなァ、、、長期夏休みを取って、、魚釣り、陶芸して過ごして、夜はデッキライブ、、飲み明かそうと再開の約束、、、、恐怖の3.11、、、、携帯電話が繋がった時、、ライブ会場から携帯中継、、大船渡ガンバレ、、携帯電話を手にして歌って実況ライブ、、、ろうそくの灯りに携帯を握り、聞き入ったあの時の会場からの励ましの声が今でも聞こえる、、、、屋台村に出店した昨年のゴールデンウイークライブ一番のりで参加、、、多分義援金集めを始めたのは芸能界では彼が一番最初と思う、、11年4月に彼のライブ会場で呼びかけたそうです、、、大阪人の私、、此の町がお気に入り、何が有っても此の町が離れられない、、15年、、よそ者の私だが、此の町の人と気候が優しい、、、落合さんも感じたのと思う、、、大船渡に来たくなる空気がここにある、、、雑踏の世界で暮らしていると、潮風と山風が包む、空気、、私も初めて大船渡に来た時感じた。自然の美しさ、、私はお客様に良く語ることは、震災で町は崩壊したが、山も川も入り江のシンボルの珊瑚島も元気、、自然は生きている、、人間の創作物は破壊されても再生できるが地形の崩壊は再生出来ない、、大船渡湾は元気、ご来店のお客様にお進めのスポットを紹介する、、屋台村近くの氏神さん、、急な階段を登り詰めて振り返ると眼下に広がる大船渡湾の素晴らしさを感じて頂けるとお進めする、、語るより見て頂きたい、そして大船渡の進化のバロメーターとして記憶して何時か確認に来て下さい。再生した町に感動すると信じて
親爺の語り部してます。久しぶりに落合さんと再会して、、、対、、、親父の呟きでした。。。。


  

2013年08月16日

これなぁーに、、親父の遊び

アボカドが好物の小生、、、丸い大きな種、、アボカドの木は見た事が無く、丸く硬い種、、テレビの番組で見た方法を試してみた、、、成功、硬い皮を裂いて芽が出た、、、



好奇心、、、マンゴの大きな種、、、初芽に成功、、、食べると種を植えても芽が出なかったが、、今回は成功



  

2013年08月13日

週末の屋台村は楽しいぞ、、

昭和の時代、、カラオケの無い時代、、歌声喫茶で歌ったあの頃、、懐かしい時代、、屋台村で再現



8月17日は、ビール片手に大合唱、、、18日落合みつをライブ、、お盆休みラストエンジョイ、、各店舗よりお好きな肴をテイクして歌って飲んで食って歌って過ごす、屋台村お祭り広場  

2013年08月13日

サンタが町にやって来た、、

クリスマスのイベントを大船渡の冬のお祭りに定着、、100人のサンタがやって来たに参加のお願い。。


  

2013年08月07日

失われた街模型で復元




神戸大学建築部の学生がサポート、、、津波前の我が家を作ろう、、街並みの再現


  

Posted by 浪花 at 16:12Comments(0)TrackBack(0)